110filmに関する重要なお知らせ

 

 

110フィルム(KODAK社製、AGFA社製)生産終了のお知らせ

この度、110フィルム(KODAK社製、AGFA社製)の生産終了が決定致しました。製品に使用されている原材料のコスト上昇の影響を吸収しきれない状況となり製造終了が決定されるとメーカー発表がありました。当方では全世界から110フィルムの在庫を集めていきますが、当方では在庫の終了を持って、販売終了とさせていただきます。予測としましてはAGFA社製110フィルムについては2008年12月、KODAK社製110フィルムに関しては2009年春頃に販売終了となる見込みです。尚、在庫の存続期間は状況により変動しますのでご了承ください。

 

「最後の110(ワンテン)」キャンペーンに関して

パワーショベル(SuperHeadzINaBabylon)はこれまで、数々の110カメラを製作してきました。日本でのトイカメラの普及は110カメラが牽引したといっても過言ではありません。弊社では、110フィルムに感謝の意を込めて、各メーカーのフィルム生産中止にもかかわらず、世界で最後の110カメラ、並びに世界で最後の110フィルム、を発売。「ILOVE 110」を合言葉に「最後の110」キャンペーンを展開してまいります。我々は110フィルム生産終了という予想された悲劇を、悲観することなく、最後まで盛り上げて行きたいと思っております。詳しくは後日のアナウンスをお待ちください。

また、2008年末を目標に、110カメラの代表的アイテムでしたイキモノシリーズ(ハリネズミカメラ)をデジタルにした「デジタルハリネズミ」が発売になります。110スピリッツ、トイカメラスピリッツは、今後もさまざまに方面に展開、拡張してまいります。どうぞ、ご期待ください。

今後とも何卒宜しくお願い致します。

 

 

株式会社パワーショベル一同