大越09 大越01 第1回 第3回


コラム2回目では、パーツをランナーからきれいに切り離すポイントと、 パーツを切り離した際に残ってしまったゲートを替刃式ナイフで 削って処理する方法を解説します。 ニッパーやナイフなどの道具についてや、ランナーなどのプラモデル専門用語は、 コラムの1回目で詳しく解説しています。 コラム1へ

大越09 大越02


ゲートを少し残して、パーツを切り離そう!
パーツをランナーから切り離します。ニッパーの刃先は、平らになっている側をパーツに向けてカットします。 パーツとランナーの接合部にニッパーを差し込み、写真のようにゲートをパーツに少し残した状態で切り取ります。

大越03
2度切り


ランナーとパーツの接合部をすべてニッパーで切り取り、ランナーからパーツを切り離した状態にします。
次に、パーツのギリギリまでニッパーをくっつけ、パーツに残したゲートを切り取ります。

1回目の切り取りでランナーからパーツをはずし、2回目の切り取りで残ってしまったゲートを切り取ることで、ゲート跡をよりきれいに仕上げることができます。ゲート部分を2回に分けて切り取ることから、この作業を「2度切り」といいます。

大越03
2度切りしたパーツ


写真は2度切りしたパーツです。2度切りすることでゲート跡をよりきれいに仕上げることができます。 小さなパーツや丸い形のパーツなどのゲートがつぶれてしまうと、その後の組立作業や仕上がりに影響することがあります。組み立てた時に外側になるパーツや、小さなパーツなどは2度切りをオススメします。


大越04
ゲートをえぐってしまったパーツ


2度切りするのは面倒だからと、ランナーにくっついた状態でパーツのギリギリをニッパーでカットすると、写真のようにパーツをえぐってしまうことがあります。 パーツをランナーから1回で切り取るよりも手間はかかりますが、きれいに組み立てるために、ぜひやっておきたい作業です。




大越05
大越09 大越08

パーツにはめ込むパーツのゲート処理は、特に念入りに行いましょう。 ゲートのでっぱりが残っていると、うまくはまらず浮いてしまう場合があります。
ここでは、ニッパーに加えて替刃式ナイフでゲートをきれいにする方法を紹介します。

大越09
レンズの裏蓋のパーツ。


パーツ側面にあるゲート部分が平になるように、ニッパーと替刃式ナイフを使ってゲート処理を行いましょう。 まずは#1 パーツの切り取りで紹介した手順で、ニッパーでパーツを2度切りします。ゲートを残した状態で、パーツをランナーから切り取り離しましょう。

大越03
残ったゲートを切り取る。


次に、パーツのギリギリにニッパーを当てて、残ったゲートを切り取ります。ゲートを切り取る時に、パーツをえぐらないように気をつけましょう。 ここまでは#1 パーツの切り取りで解説した手順と同じです。 ニッパーではこれ以上切り取ることができないけれど、ちょっとゲートのでっぱりが残ってしまったときの対処法をご紹介します。

大越03
大越09 大越11

替刃式のナイフで、ちょっと残ってしまったゲートを削ります。
替刃式のナイフは「デザインナイフ」「アートナイフ」とも呼ばれています。
ナイフの取り扱いには十分注意しましょう。
ナイフの刃を寝かせた状態でパーツにぴったりとあてて、刃をスライドさせてゲートを薄く削ぐように、数回に分けて削ります。

大越09


ナイフを使うときは


ナイフを使うときは、力をいれず何度もスライドさせて 少しずつ削るのがポイントです。力を入れすぎると、ナイフが滑った際に怪我をする原因になります。 替刃式ナイフで削ったら、ゲート部分を指で触ってでっぱりが残っていないか確認します。でっぱりが残っている場合は、先ほど削った方向とは逆に刃を向けてさらに削ります。

大越03
ナイフでの削り方


ナイフで削る時にナイフの刃を立てたり、しつこく削りすぎるとゲートをえぐってしまうことがあります。 少し削ったら指で触って、削った場所の確認を行いましょう。ゲート跡が平らになれば作業の完了です。 パーツを丁寧に切り離して、LAST CAMERAをきれいに組み立てましょう。

大越03
大越09 大越15

すべてのプラモデルに共通する基本の作業です。パーツをきれいに切り取ることができれば、出来上がったときの見栄えもアップします。ぜひ参考にしてくださいね。次回はLAST CAMERAの組立で、間違いやすい箇所の対策やスムーズに組み立てるポイントをご紹介します! 次の更新は、11月12日月曜日です!お楽しみに。

大越15 第1回 第3回
大越09 大越16


モデラーとして雑誌のホビー特集企画の 作例製作などを担当。プラモデルのナビ ゲーターとして、模型の楽しさを広める 活動を積極的に行っている。 近著は『はじめてだってうまくいく ガンプラ塗装の教科書』(大泉書店)。
http://www.054taste.jp/
tips_25

POFILE
大越09
    ©2012 Powershovel,Ltd