大越09

tips_01 tips_02


ラストカメラは、裏フタが2枚ついています。1枚は、ノーマル。もう1枚は、 感光用の穴があいています。 1枚は、ノーマル用にして、もう1枚は、いろいろ遊んでみてください。 加工が面白くなってきたら、別売りで、パーツのみも販売しているので、 写真の世界を広げてみてください。世界に1台の自分で作るカメラです。

tips_03 tips_03 tips_05 tips_06 tips_07 tips_08


こちらの写真は、光漏れドアの穴を広げています。光漏れをもっとさせた い時は穴を広げるのが有効でしょう(。光漏れは、光の量で決まるのでね。) ですが、慎重に!広げることはできても、一度開けた穴を埋めるのは、そう 簡単にはいかないのです。

tips_09 tips_10 tips_11


モルトプレーンを貼らないのもひとつのテクニック。↑縦のラインがしっかり出てますね。意図的に巻き上げをゆっくりしてみたり、何度も止めてみたりするとラインの入り方が変化しますよ。ただ貼るのを忘れて偶然現れたわけでは決してありませんよ。(汗)

tips_12 tips_13 tips_14


↑これは勇気が必要。だけど穴は、遮光テープで穴を塞いでみてもいいね。 好きな時だけテープを剥がせば、好きな写真だけに光漏れを起こすのも できるよん。

tips_15 tips_16 tips_17 tips_18


オーロラテープって初めて聞いた人も多いはず、文字通り神秘的な雰囲気 が出たのは驚き調べてみるとカラーも何色かあるみたいですね。やり方は簡単。レンズとフィルムの間にテープを貼るだけ。若干ピントがずれてしまってるのはご愛嬌でしょ。

tips_19


効果がはっきりと見えてはいないですが、ランダムにプリズムが現れているのが分かりますか?

tips_20 tips_21


これもやり方は簡単。シールを貼るだけ笑。でも貼る場所が重要。 漏れた光が上手くシールに当たってくれなきゃいけません。

tips_22


↑こんな風に囲むようにして貼るのです。


先日発売した「最後のカメラ本」の中には、新しいTIPSが掲載されています。「光漏れ編」ではここに載せられている以外の細かいTIPSが入っています。多重露光の方法も載せられています!さらにLASTカメラがピンホールになる?!「ピンホールカメラ編」も掲載されています。ラストカメラ本についてはコチラからどうぞ!

tips_22 tips_23


これは!!という裏技を発見した方は、ぜひ、ご紹介ください! スタッフの中には、ヒゲを、カメラに入れたりした人もいます。。Σヽ(゚Д゚○)ノ
面白い裏技と写真を送付してくださった方にはピンバッチをプレゼントします!ぜひ、あなたの裏技を教えてください。

募集は終了しました。

tips_25

    ©2012 Powershovel,Ltd