オッス!
TokyoLomoHeadsは、2002年9月21日〜10月2日にかけて開催される EXHIBITION "THE DAZED EYE"にひょんなことから関わることになった。
DAZED&CONFUSEDは、90年代以降、最も成功したアンダーグラウンドメディアと呼ばれるイギリスが世界に誇るファッション、アート、サウンドのミクスチャーマガジンだ。今回のEXHIBITIONはDAZEDの創刊10周年を記念するもので、 発行人であり現在世界でもっとも売れっ子の写真家であるRANKINの作品を大々的に紹介するものだ。 自分達も90年代はじめ、DAZEDには本当に勇気づけられてきた。

デザイン、切り口、写真、その個々が「自前」であること、更にそこから 滲み出てくる「思想」。これは本当のロックスピリッツを持った紙のメディア だった。見たことないスタイルを一気に見せられ、僕らは強く嫉妬した。
気の合う仲間が集まって見様見真似でファンキーな雑誌を創った。 最初は皆アマだけど、とにかく続けることと、いじけないこと、 楽をしないこと、つまり、どんなに呑んだくれていても、状況に対して自分の判断が絶対に狂わないこと、そこだけは頑張って、彼らは世界が嫉妬するメディアをつくりあげた。全てのメディアはバンドであるべきだ。 DAZEDは、ロックバンドの 宝庫イギリスが生んだ90年代最初のバンドとしての紙メディアだった。
どっかの写真家が流行ったら、どこもかしこもソイツを使う、皆、同じレベルの イイ具合で安穏としている腐ったメディア人間が多いこの国で、 DAZEDの疾走した10年を見せことの意義は大きい。 DAZED、そんな雑誌知らねえなあ、って言ってる君!とにかく来て見なよ。 「自前であることの美学」は、きっと、あんたにパワーをくれるハズ。 あんたも何かやらかしたくなるハズ!これは単なる写真展じゃなくて、 お前はお前の居場所を作れっていうメッセージを感じるための場所なんだ。
9月27日はRANKINの公開撮影、そのモデルの一般公募!さらにHOWIE BのDJナイト、 28日、29日は夜8時から我らがTokyoLomoHeadsが登場する! やっぱ、ニッポン応援しにラフォーレに行くでしょ? では、ラフォーレで!500円持って集合ね!
注意:HOWIE Bは500円では見れましぇん(2500円)