about
 

マーク・ボスウィックは、現代のファッション写真の流れを完全に変えてしまった人物だ。彼は、写真、アート、落書き、デザイン、詩、を行き来しながら、ジャンルとジャンルの繋ぎ目を全く残さない。ごく自然に、写真からアート、ファッションを行きできる稀有な存在であり、限りなく「天然」に見える「完全に自由な職人」である。 マークがデジタルハリネズミというカメラを気にいったことから全てははじまった。彼のスペシャルモデルを作る話が生まれ、映像作品や、写真集の出版へと、すぐに拡張した。カメラのおまけのつもりの映像は、いつの間にか40分の大作となり、彼は詩を書き、ミニブックを作り、写真集を仕上げた。 ミニブックや彼のムービーを観ていると、なんだかこのカメラは、もともと彼のために作ったんだっけ?と、錯覚しそうになる。うれしい錯覚だ。

タイトル
言葉