ピンホール80は、自由と愛にまみれている。
レンズもなければ、シャッターもない。必要なのはポラロイドフィルムとあなたの指だけ。あなたは、たったそれだけで、小さな穴から侵入してきた世界をすぐにキャッチできる。蝶々じゃなくって世界を捕まえる虫撮り網、それがピンホール80だ。

ピンホールカメラは、もっとも原始的なカメラといわれるせいで、難しいと敬遠する人もいるようだ。でも、ちょっと、待ってくれ。ピンホール80は、全然難しくなんかない。 あなたは、あれこれ沢山のダイヤルを操作したり、むずかしい顔で ファインダーを覗いたりする必要はない。とても軽いこのカメラを 連れ出して、撮りたいものに出会うこと、それだけに全神経を集中 させればいい。そして、あなたは出合う。そうしたら、そーっと近 づいてカメラから指を離し、数秒後に指を戻す。たったそれだけだ。たったそれだけで、あるときは考えもしなかったイメージが浮かび上がってくる。

ピンホールは何を写すか!その本当に大事なことだけに、あなたを導いてくれる。つまり、写真のもっとも中心に、あなたを連れて行ってくれる。 あなたは自分の感覚だけで、この、もっともシンプルで、もっとも美しい、究極の自由と可能性を備えたカメラを操作する。そして数々の偶然と奇跡に出会うことになる。

皆さん、やっとこさ、あなた自身が「カメラになる日」がやってきましたよ!

|Introduction |WelcomeDetailFAQGalleryOrder