about

Holgaが2眼になったって、いったいどういうこと?
あのHolgaが2眼レフカメラになりました。2眼レフカメラとは、構図を見るためのビューレンズと、撮影用のテイクレンズが縦に並んでいるカメラ。レンズはもちろんプラスチック。カメラを構える位置がいつもと違う、ウエストレベルでの撮影はヤミツキになります。

サンプル写真
サンプル写真
サンプル写真

今までのHolgaとは違うの?
120フィルム(ブローニーフィルム)を使用する点や内蔵カラーフラッシュ、雰囲気たっぷりの写りはそのままですが、写真を撮るときに構えるスタイルが違います。上から覗き込むように構える、ウエストレベルでの撮影はHolgaの新しい味わい方です。スポーツファインダーでの撮影も可能で、2つの撮影スタイルが1台で楽しめます。
Holgaファンにはもちろんのこと、トイカメラ初心者や初めての2眼レフカメラにもおすすめです。

サンプル写真
サンプル写真
サンプル写真

Holgaのギャラリーはこちら