株式会社パワーショベルのカメラ販売は株式会社チノンへ移行しました。
ご購入および各種お問い合わせは下記までお願いいたします。

問い合わせ先:
チノンサポートセンター  support@chinon.co.jp
〒392-0012 長野県諏訪市四賀1730-1電話: 0266-58-0355 http://shop.chinon.co.jp/


【ご購入の前に必ずお読みください】
Rhiannaは一人の青年の手で、一つ一つ作られたトイカメラです。通常のデジタルカメラのような厳格な製造工程の管理・環境のもと作られているものではありません。よって、トイカメラという商品の性質上、次の様なものは不良品との判断ができませんので、何卒ご理解ご了承の上、お買い求めください。

(1)レンズやボディなど撮影に影響しない汚れや傷、埃など。

(2)パッケージの汚れやへこみなどの外傷。

以上ご理解ご了承いただきました上、この独特なトイカメラを楽しんでくださいますようお願いいたします。

Rhianna(リアーナ)は、ひとりの青年の情熱が作り上げたハンドメイドなデジタルカメラです。
クラシックな外見に最新の機能を搭載。高いファッション性と、カメラフリークの求める
アナログ写真的機能が共存しています。

Rhianna(リアーナ)は、イギリスのウェールズ 出身の27歳の青年Greg Dashが彼の部屋で生み出したハンドメイドなデジタルカメラです。Greg は普段は社会研究組織で研究員として働きながら、カメラを作ることを夢見ていました。クラウドファウンディングで資金募集をしたところ、48時間以内に達成!世界中のカメラフリークが彼の作る夢と情熱のデジタルカメラを待望したのです。

まず、今時、こんなカメラが出てくる。それも個人がデジタルカメ ラを作ったということに驚いた。このカメラは所謂トイカメラ風な風貌なんだけれど、顔認識機能であるとか、スマイルキャッチとか、 トイカメラにはなかったいうか、考えもしなかった新しめの機能もはいっている。ホワイトバランス、ISO、露出補正なども細かく設定できるので所謂普通のコンパクトカメラに遜色ない絵作りができる。でもプラスチックのレンズで、フィルムっぽい写りを忘れていない。Flickrのユーザーグループのページなんかを見ると、このカメラの基本性能の高さがよくわかるし、表現欲求の高い人たちに支持されているのが手に取るように伝わってくる。愛情で作り上げて、愛情を持って受け入れられた幸運なカメラだと思う。そんなの今、あんまりないですよ。

Rhianna(リアーナ)は1960年代に登場したオリジナルDianaを彷彿とさせるクラシカルな外見です。しかしその内部には現在必要とされる最新機能が搭載されています。また、正方形の写真が撮影できるフォーマットなど、カメラフリークが愛して止まないアナログカメラを彷彿とさせる機能も搭載されています。

白黒やセピア、ネガティブなどの基本的エフェクトはもちろん、Sunset、Gothic、その他にもLOMOなど、ユニークなエフェクトを全20種搭載。Rhiannaというカメラの名を冠したエフェクトはまさにフィルム的写り!

正方形のサイズからHDサイズまで全10種のサイズで撮影可能。

ISO感度の変更、シーンに合わせたホワイトバランス設定、800万画素、連写(最大6枚)、タイマー撮影、手振れ補正、露出補正(-3~+3)、シャープネス調整、彩度調整、デジタルズーム機能など、現在のデジタルカメラに求められる機能は全て網羅しています。

顔認識機能、スマイルキャッチといった最近のコンパクトカメラではお馴染みの機能も搭載。写真を切り抜き(トリミング)が本体だけでできる機能もあり、トリミングした画像は自動的に別ファイルとして保存されるので超便利!

かつて、アラーキーさんやヒロミックスさんがビッグミニなどのコンパクトカメラで日付入り写真を発表してました。日付が意図的に未来に設定されていたりしてカッコよかったなあ。

あれが、再現できますよ!

カメラは常に持って歩くものだから、ファッショナブルでなければいけない。Rhianna(リアーナ)のクラシカルでシンプルなデザインは、あらゆるファッションにマッチします。

(1)レンズ(2)スピーカー(3)USBインターフェース(4)SDメモリーカードスロット(5)パワースライダースイッチ(6)ビューファインダー(7)稼動インディケーターライトと充電ライト(8)UPボタン(9)ダウンボタン(10)LCD(11)プレイバックボタン(12)メニューボタン(13)モードボタン(14)電源ボタン(15)MIC(16)シャッターボタン



有効画素数      800万画素
撮影素子       CMOSセンサー
ISO値         ISO100、200、400、AUTO
静止画像記録画素数  3648×2048HD,2592×1944,2048×1536,
           1760×1760,1920×1080HD,1600×1200,
           1536×1536,640×480,576×576,320×240,
動画記録画素数    1280×720HD,640×480,320×240
周波数        50Hz/60Hz(デフォルト50Hz)
絞り値        F4.9
露出         -3,-2,-1,0,1,2,3
ホワイトバランス   オート、日光、曇り、タングステン、蛍光灯
静止画ファイル形式  JPEG
動画ファイル形式   AVI(音声付き)
手振れ補正機能    あり
SDカードについて   SD/SDHC 両方とも32GBまで対応可能

とにかくこのカメラの可能性を知ってもらうには、
Flickrで活動するRhiannaのユーザーグループのページを見てもらうのが近道だ。
この小さなカメラにこんなにも多様な可能性があることに驚くはず!

私たちがトライした写真は Tumblr で公開中!

Rhianは、私の母親の名前です。またRhiannonはウェールズ地区の神話に登場する神秘的な女性の名前です。その2つのイメージからRhianna(リアーナ)と名付けました。私のカメラは私の育ったウェールズ地区との関係性で命名されています。私は南ウェールズの地区で育ちましたが、そこは現在、高い失業率や貧困に苦しむ地域となっています。私は常にそこに立ち戻って物事を考えます。

私は27歳でウェールズ出身です。現在、マンチェスターに住んでいますが、ウェールズ語のアクセントを持っています。普段は社会研究組織の研究員として働いています。貧困地域の子供たちと協力し、社会的な問題を探求するためのツールとして写真撮影を利用しています。私は写真に対する情熱を持っています。特にフィルムが好きです。いつも、白黒フィルムで撮影し、自分で現像していましたが、いつからか自分でカメラを作りたいと思うようになりました。

私の最初に作ったカメラは小さな魚眼カメラ「リトルサイクロプス」です。当時、私は学費を払うための借金があり、破産の危機にありました。イギリスの学費は本当に高いのです。このカメラが成功して借金を返済することができました。約18 ヶ月後、私は新しいカメラ、Rhianna を作ることを決めました。高性能なセンサーと高い画像数、プラスチックレンズ、そしてクラッシクな外見、でも中身は最新のデジタルスペック、例えば、フィルター、マニュアルな設定(ホワイトバランスと ISO)、そしてデジタルなのにフィルムっぽいレトロな写り。これらをRhiannaで実現しようとしました。クラウドファウンディングで資金募集をしたところ、驚いたことに48時間以内に達成できました。Rhiannaの完成を祝って、ロンドンのフォトグラファーズ · ギャラリー(イギリスで知らない人はいないと言っていい有名な写真ギャラリー)で大きなパーティーを開きました。私の家族や友人の他、100 人を超える人が集まりました。私の友人ママ·シン(素晴らしいインド料理!)がウェールズから食べ物を運び、私の母が、Rhiannaカメラのケーキを作ってくれました。その夜は、たくさんワインを飲んで、たくさん写真の話をしました。楽しい時間でした。

※GregはMSNBCにて、イギリスで近年、最も成功した若手クリエイターの一人としてリストアップされた。

Dianaを持っている4歳のGreg。となりにいるのは妹のAlix。

Rhianna(リアーナ・デジタルカメラ)
本体価格: 8,000円(税抜)
付属品: Rhianna Digital Camera本体(1台)
     USBケーブル(1本)
     取扱説明書(日本語、英語)
     ※英語版には保証書がついておりません。

株式会社パワーショベルのカメラ販売は
株式会社チノンへ移行しました。
ご購入および各種お問い合わせは下記までお願いいたします。

問い合わせ先:
チノンサポートセンター
support@chinon.co.jp
〒392-0012 長野県諏訪市四賀1730-1
電話: 0266-58-0355
http://shop.chinon.co.jp/

 
 
 
 

© Powershovel,Ltd